作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

日本製の手袋が必要な理由とは?


 

なんか名古屋の住宅地にナゾの

動物が出没したそうです。

 

 

外来のタヌキかハクビシン?

なんか怖いですね。

 

 

キツネだってエキノコックスという

病気を持っているから、見た目は

かわいくても触ると怖いのに。。。

 

 

何かわからない動物では、

対策も打てません。とにかく

触れないで、見かけたら

通報ですね。

 

 

外来生物をペットとして飼って

もてあまして飼育放棄して、

逃がしてしまった人がいるのかも

しれませんね。

 

 

外来種は生命力が強いですから

日本のように外敵が少ないと

野生化して日本の在来種が

減少してきています。

 

 

 

いつも手袋のことばかり考えている

あなたの手袋のソムリエレジスタードトレードマーク (R)のりねえです

 

 

このブログは、手袋のソムリエの

ワタクシが、さまざまなシーンで

使われる作業手袋の適材適所、

事例などをご紹介するブログです

 

大学の時に美術の先生が

 

モネの睡蓮って、あのハスを

日本に持ってきたら全部駆逐

するくらい大陸種は強いぞ

 

 

 

と言ってました。

ライバルの多い場所で勝ち残った

種は、日本のように敵が少ない

ところに来ると、蹴散らします。

 

 

それは、植物でも動物でも

魚類でも哺乳類でも。

 

 

そして、商品でも。

 

 

今や安い海外製品がまるで日本で

作られているかのような

見た目になりました。

 

 

手袋もそうですが、日本製が

少なくなり、海外製に席巻されました。

 

 

今や食品でも生鮮じゃないものは

海外からの輸入品が多いです。

 

 

日本が海外製で埋もれる反面

日本の伝統の商品は、中国で

とてもよく売れているんです。

 

 

南部鉄器の土瓶は人気ですが

それ以外にも高岡銅器、

銀、ガラス、陶器、なんでも

金持ちの収集意欲をかきたてて

買われていきます。

 

 

日本人や安い海外製の商品を

買っていて、海外の金持ちが

日本の伝統工芸品を買っている。

 

 

本当に残念なことですね。

 

 

ウチは日本製の手袋の販売も

多いのですが、なぜかというと

求めている人が多いんです。

 

 

品質の安定と、供給の安定が

欲しいんです。そういったニーズに

併せてご提供もしていますので、

ご興味のある方はご連絡くださいね。

 

 

寒い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss