作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

皮手袋だからこそできる、オーダー品の実績3選

おすすめ記事


あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

めんどくさくて他社がやらないコトに

お客様のニーズが隠れている。

 

 

 

弊社は、あるきっかけで

皮手袋のセミオーダーをやらせて

いただいております。

 

 

 

ということで、今日はそんな

お話をご紹介します。

 

 

 

左右の手のいずれかばかり摩耗する

 

これは、おそらくどの手袋でも

同じですが、みなさんも

両手に一度に穴が開くより

いずれか一方に穴が開くことで

買い換えていると思います。

 

 

 

極端な例でいうと、サンドブラストは

左手で商品を持って、右手の

ガンで撃つので、左手ばかりが

摩耗します。

 

 

 

 

それと同じで、利き手ばかりが

摩耗することも多いのです。

 

 

 

ある会社さんは、グラインダーで

研磨するお仕事で皮手袋をお使いです。

 

 

 

 

右手で商品を持って、研磨する

のですが、左手は全く使いません。

 

 

 

 

毎回買うたびに

「左手を新品で捨てるのがしのびない」

と思うわけです。

 

 

 

そこで、弊社にお声がかかり、

皮手袋(右手のみ)というものを

作らせていただきました。

 

 

 

試作し、改善し、試作し、

ご注文という流れで、

ご購入をいただきました。

 

 

 

新品を捨てなくてもいいし、

今までの左手が余っているから

両手で使うときはそれを出して

活用しているよ、と笑顔です。

 

 

 

同じ部位ばかり破れてしまう

 

 

これもよくあることで、今日使い

始めた手袋が、今日破れる、という

こともあります。

 

 

 

皮製品は天然のものですから、

厚みなどが不均一な場合も

あります。

 

 

フィット感を優先するため

薄い革で作っていることも

あります。

 

 

 

その薄い部分に大きな力が加わると

破れてしまうことも。

 

 

 

あるお客さんから、

こんなご相談が。

 

 

ロープをつかんで

引き寄せるときに、どうしても

親指、人差し指、中指に力がはいり

同じ場所ばかりが破れる、

なんとかなりませんか?

 

 

 

これは、その3本の指だけ、

皮を2枚に補強する、

という方法で対応しました。

 

 

すると、今までの倍以上の

期間使えるようになりました。

※価格は倍もしません。

 

 

 

1年後、数字で比較してみました。

すると、消耗数量は2/3以下に減り、

購入金額は、年間通して、

わずかながら減りました。

(1万円くらい)

 

 

 

でも何よりよかったのは、

担当の方に、

 

 

 

スタッフが大事に

使ってくれるので、モノを

大切にする心がはぐくまれた

と、言われたことです。

 

 

 

この話を聞いて、私はコンビニを

思い出しました。

 

 

 

コンビニのスタッフをしたことが

ある知り合いに聞きましたが

コンビニは、モノを廃棄し続ける

ので、メンタルやられてしまう、と。

 

 

 

食べられるものを捨てる。

規則だから捨てる。

ホカホカでも、冷凍でも

期日が来たら捨てるルール。

 

 

 

それに逆らうには、常に

買ってもらえるように、商品を

前だし(手前にそろえる)を

して、手に取りやすくしたり

許されればPOPつけたり。

 

 

 

でも、売れるようになると

POSデータをもとに、商品を送り

こんでくるので、結局廃棄は

なくならない。

 

 

そうすると大切に食べる、

お米一粒を残さない、なんて

できなくなりますよね。

 

 

 

手袋も同じです。

丈夫なものを大切に使う、

長く使うことが、生産している

商品をも大切にする心を

生み出します。

 

 

 

大きさもオーダーで

 

オリジナルの補強だけじゃなくて

大きさだってオリジナルでできます。

 

 

 

今回は、あるお客様が、手が小さいので

指先が余ってしまう、だから

作業性が悪いので、ジャストフィットの

手袋をオーダーしたい。

 

 

 

お任せください!

 

 

まず、両手をコピー機において、

コピー取ってください。

(スタートボタンは誰かに

押してもらってね!)

 

 

 

手の厚みはノギスで

はかるか、今使っている手袋を

一緒に送ってください。

 

 

 

そうすることで、ジャストフィットの

皮手袋をおつくりすることができます。

 

 

 

初回のみ金型代が1万円ほど必要ですが

その後は、同じ金型で皮を裁断しますので、

同じ大きさで生産可能です。

 

 

 

まとめ

 

1.片手だけで作ることもできます。

2.よく破れるところに補強も。

3.もちろん大きさもオリジナル。

 

 

 

本日は、皮手袋の特注品の対応に

ついてご紹介しました!

 

 

じゃあ、こんなのできる?

 

 

というお問い合わせは、

以下のフォームからどうぞ!

 

 

 

寒い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss