作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

土砂撤去作業にはこの手袋!(ニトリルオールコート手袋)


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

西日本の土砂災害は大変な

被害になりました。

被害に合われた方に

心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

先日は、救援に出動する自衛隊の

みなさんの手袋について書きました。左斜め下左斜め下左斜め下

水害の救助作業には、この手袋!(ニトローブ65) | 作業手袋で労災事故を減らす!愛知の手袋のソムリエ
いつも手袋のことばかり考えている あなたの手袋のソムリエ のりねえです。 最近、アップされているこの画像、 見たことありますか? 自衛隊の方が豪雨災害を受けた 地域を救援に行かれている 画像だとキャプションがありました。 本当に自衛隊の皆さんには 多くの国民の命を守り、救って いただき、感謝の声しかありません。 私がこの画像から気になるのは、 2点あります。 この手袋は、2年ほど前に 生産が終了した、ニトローブ65です。 東日本大震災のときにも自衛隊の みなさんに使っていただいた 手袋なんです。 突き刺しに対して大変丈夫な ニトリルゴムでコーティングされ 主に漁業関係者にご愛顧いただいて いる手袋です。 でも、今は作られていません。 私が気になるのは、 この画像が、本当に今の豪雨の 救援の際の画像なら、 自衛隊はこんな昔の手袋を 使っているほど、 予算がないのか・・・・・。 あるいは、この画像は、Newsサイトに アップした人が2年以上前の 画像を使いまわした可能性もあります。 それはそれで、ネットの信頼性が 下がるので、みなさん安易な 使いまわしはやめていただきたい。 前者の場合、 自衛隊に予算をちゃんとつけて欲しい。 そんな予算ケチらないで欲しい。 景気が良くなって、税収が増加している ならば、真っ先に予算を多くして欲しい。 命を守り、救ってくれる方たちが 資材が古いとか、足りないとか、 カンベンしてほしい。 ちなみに後継商品は、 ニトローブType-R65

 

 

それを読んだお客様から、

お問い合わせをいただきましたので、

災害復旧のお手伝いに行かれる方

どんな手袋がいいのか、ご紹介します。

 

 

 

復旧は、この暑さの中、
シャベルで泥をどけ、損壊した

家屋の撤去をされたり、

 

 

 

 

 

埋まった車を泥をどかして、

撤去することになるのでしょう。

 

 

 

 

この場合みなさん、どんな手袋を

お使いかと言うと

 

 

 

 

 

 

軍手ですね。

軍手でもはめないより、はめたほうが

絶対いいです。素手はやめてくださいね。

 

 

 

なぜなら、土砂の中に、木材や

金属、コンクリートがうまっていないとは

かぎりませんよね。

 

 

 

それが、シャベルでほった弾みで

飛んだり、割れたりしたら、素手は

ケガが重症になります。

 

 

 

でも、軍手をしているだけで、

直接ぶつかるわけじゃないので、

それだけで、ケガは軽くなります。

 

 

 

ただ、軍手の弱点は、木材のササクレ

鉄筋、などの細ながいものが、刺さる!

 

 

 

なので、私のオススメは、ニトリルゴムで

手の甲も平もコーティングされた手袋です。

 

それを

 

ニトリルオールコート手袋

 

と総称します。

 

 

 

 

この彼も使っていますね。

この手袋は、耐油ニトリル手袋。

 

 

 

ニトリルゴムで全面コーティング

されています。

 

 

ニトリルゴムは、突き刺しにつよいんです。

以前私が動画でお話しているので、参考になれば

 

 

そのゴムをメリヤス生地(Tシャツのような生地)に

コーティングしているので、例えばコンクリートの

ガレキの中に鉄筋があり、気がつかずに

突き刺しても、手まで突き抜けません。

 

 

 

だから土砂の撤去のように

「何が出てくるかわからない」

という現場で作業する時には

ニトリルでコーティングされた

手袋をお使いください。

 

 

 

 

この耐油ニトリルは、さらに

指股を補強しているので、オススメです。

 

 

 

でも、選んでいられないでしょうから

同じような手袋であれば、使って

見てください。

 

 

 

今日ご紹介したのは、

 

ミエローブ 耐油ニトリルですが、

 

 

 

どんな手袋が同等タイプかと言うと

 

 

 

アトム スーパーイーグル

 

東和 耐油トワロンハード

 

ショーワ ニトローブ

 

 

 

どの手袋もいい手袋です。

とにかくはめてくださいね。

 

 

 

2次災害の発生だけは避けましょう!

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

この記事へのコメント

  1. tebukuro より:

    ゴールド王子、ブログを引用していただき、本当にありがとうございます。だれかのお役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss