作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

軍手をリサイクルした「油とりマット」は、SDGsの12.17に合致!

おすすめ記事


久しぶりにメーカーさんが来社し

いろいろ勉強させていただきました。

 

 

いろんな新しい商品が生まれますね。

人間の知恵を感じます!

 

 

今日ご紹介をいただいたのは、

油作業を伴う現場で床に敷いて

使う油とりマットです。

 

 

こんなシーンで使っています

☑ 機械周りの油汚れ防止

☑ 油圧ホースの油吸着フィルターとして

☑ 工場と事務所の間の足ふきマットに

 

 

フツーは、不織布でできている

んですよね、油とりマットは。

 

 

でも、今日ご紹介をいただいた商品は

原料が廃棄した軍手なんです。

 

 

 

通常は、使った軍手を洗浄して

破れたものや使えなくなったものを

廃棄処分、使えるものはリユースです。

 

 

このマットは、廃棄処分の洗浄済み軍手

粉砕し、もう一度綿(わた)に戻してそれを

薄く圧縮し、油とりマットにしています。

 

 

いつも手袋のことばかり考えている

あなたの手袋のソムリエレジスタードトレードマーク (R)のりねえです

 

 

このブログは、手袋のソムリエの

ワタクシが、さまざまなシーンで

使われる作業手袋の適材適所、

事例などをご紹介するブログです

 

もともと軍手を大量に使う事業所が

 

廃棄する軍手を形を変えて

リサイクルをできないか?

 

と要望があり、製品化しました。

 

 

その事業所も使いやすいそうで

不織布の油とりマットから

こちらの商品に変えたそうです。

 

 

その「油とりマット」を見ると

軍手の糸が見えて、まさしく

リサイクル、ってん感じが

します。

 

 

この商品の良いのは、

SDGsに取り組むキッカケに

なるんです!

 

 

多くの事業所は、

うちの会社もSDGsに取り組み

たいけど、何から手を付けるといいのかわかならない・・・

 

 

この油とりマットは、もちろん

リサイクル品で、日本製。

 

 

なので、輸送にかかる

エネルギー消費も少なく

環境負荷が小さいんです。

 

 

こういう商品がある!というのが

もっと皆さんに認知されると

SDGsに取り組むキッカケになります。

 

 

消耗品だから、どうせ使うなら

エコマーク取得の認定も受けた

軍手から生まれた「油とりマット」を

ぜひどうぞ。

 

 

 

SDGsの17項目では、

12.作る責任、使う責任

17.パートナーシップで目標達成

 

 

 

このふたつに合致します。

 

 

 

使いやすいかどうか知りたい、

一度使ってみたい、

 

という方は、以下の問い合わせフォームで

ご連絡くださいね。

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss