作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

皮手袋におけるメーカーと卸の役目

熱に強い手袋


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

本日は、こんな問い合わせです。

 

本革の手袋のオリジナルをOEMで

作ってくれるところを探している。

 

作業手袋でオリジナルを作りたいというのは

なかなか少ないオーダーです。

 

 

 

皮手袋は製造メーカーがそんなに

多くないし、オリジナル対応を

してくれるのは、卸ではなくメーカーです。

 

 

 

今日はそんな卸とメーカーの違いを

お伝えします。

 

 

 

メーカーは、技術がある

メーカーは元々日本で皮手袋を

作っていた会社なので、

皮手袋を縫ったり、補強する

ノウハウを持っています。

 

 

 

 

これは、牛革のレスキュー手袋。

こういった細かい縫製や補強も

メーカーは、自分たちで作っていました。

だから、生産地が海外になっても

ちゃんと教えられます。

 

 

 

そういったメーカーは、

実はすでにかなり少ないんです。

 

 

 

 

卸しは、資金力がある

卸しは、たくさん商品を作って

それをたくさん販売しています。

 

 

 

それは、卸しには資金力があるので

できることなんです。

 

 

 

商品としては、たくさん数量が動く

牛床背縫い手袋を扱っています。

 

 

 

 

建設業や製造業で使われる

手袋なので消耗もはげしく、

たくさん消費されます。

 

 

 

卸しはたくさんの数量を仕入れる

資金力があります。最近は

技術力もアイデアもあるので

いろんな商品も作っています。

 

 

 

 

求めるものが違う

 

メーカーは、少量多品種。

カスタマイズした商品を作ったり

オリジナルも作ります。

 

 

 

卸しは商社ですから、

たくさんの量を確保して

多くのユーザーにお届けする

使命があります。

 

 

▲細かい縫製もメーカーなら

おてのもの。

 

 

それぞれ役目がちがうんですね。

私たち手袋のソムリエの位置付けは、

こんな感じ。

 

 

 

お客様とメーカーや卸しの

橋渡しですねー。

 

 

 

だから、なんでも聞いてくださいね!

 

まとめ

 

本日は、皮手袋におけるメーカーと

卸し(商社)の役割分担について

ご紹介しました。

 

 

 

オリジナルで作ってみたい方は、

どうぞ、以下のフォームからご連絡

くださいね~~。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss