作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

野球する子供たちを救おう!壊れたら捨てるじゃダメなんです!

お知らせ


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

私はソフトボールをずっとやっていまして

2年前までは現役のピッチャーでした。

 

 

 

だから野球を見るのが大好き

でして、高校野球もいつも

楽しみにしています。

 

 

 

でも、ここのところの暑さで

高校野球は、本当に過酷です。

 

 

 

腐った高野連が選手の寿命より

自分たちの都合で、スケジュールを

改定しないままなので、日本の宝に

なる少年たちをつぶしているのです。

 

 

 

今の日本の夏の気候は、20年前

30年前と全然違うし

球種が増えて肘に負担がかかる。

 

 

 

それなのに連投をさせることを

美談として報道する。

 

 

 

高野連の理事・役員には

朝日新聞や毎日新聞の面々

天下りしています。

 

 

 

この二つの新聞社が、

春の選抜と夏の甲子園を

主催しているんです。

 

 

 

自分たちの美談ニュース

ために、子供たちの将来を

犠牲にしていると思われても

しかたないですね。

 

 

 

野球スキの皆さん、子供たちの野球への

情熱を大リーグまでつなげるために

もっと積極的に意見も伝え

ないといけません。

 

 

 

そのためにもツイッターを

やっている人は、門田隆将さんを

フォローしてください。

 

 

 

門田隆将(@KadotaRyusho)さん | Twitter

 

門田さんはスポーツジャーナリストでも

あるんです。高校野球を愛して

いるんです。

 

 

 

たくさんの少年たちが肩を壊して

いることを取材して知っています。

だから何とかしたい。

 

 

 

でも、高野連は動かないことを

嘆いています。

 

 

 

日本の宝をまもりましょうね。

 

 

 

かってジャイアンツで活躍した

江川卓さんも一番速かったのは、

高校2年のだそうです。

 

 

 

作新学院の怪物もすでに高校時代に

オーバーワークだったんです。

指導者と高校野球の枠組みをつくる

高野連が変わらないと、

少年の野球人生も終わります。

 

 

 

中学生ですでにオーバーワークで

ヒジを壊している選手だっているんです。

 

 

 

 

野球と言えばグローブですが

私は小学校でソフトボールに

打ち込んでいた時のグローブを

いまでも大切に保管しています。

 

 

 

40年近くたっても大切な

大切な思い出です。

 

 

 

子供たちは使い捨てにしては

いけません。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss