作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

リヤカーに野菜を載せて起業した和田カツさんは、中国で有名でした

お知らせ


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

和田一夫さんが亡くなりましたね。

まだご存命だということに

驚く方もいるかもしれませんが

老衰で亡くなりました。

 

和田さんはこんな方です▼

 

元・ヤオハン代表であり、経営コンサルタント。上海国際経営塾塾長、福岡大学経済学部非常勤講師。

静岡県熱海市の八百屋「八百半」を、30年で世界的な流通・小売業「国際流通グループ・ヤオハン」にまで発展させたものの、最終的には経営破綻させた。

 

私は「ネクステージ上海」がオープンした

1995年から3年間、杭州(上海の西200kmに

ある街)に駐在していたので、あの頃のことを

よく覚えています。

 

 

 

何もない上海の浦東地区に最初にできた

外資のデパートでした。まさに、ヤオハンが

浦東開発の口火を切ったんです。

 

 

 

和田さんのお母さんのカツさんは

NHK朝の連ドラの「おしん」の

モデルと言われています。

 

 

 

だから私が長期留学した1988年には、

和田カツさんの一代記が中国語に

翻訳されて本屋さんに並んでいたことを

思い出します。

 

 

 

「生長の家」の信者であることでも

有名で、ヤオハンに入社した留学時代の

友人が、「入信させられた」と

言っていたのも思い出しました。

 

 

 

中国進出企業のハシリですから、

中国語を話す人にとって商社以外では

数少ない語学を活かせる会社に

映りました。

 

 

 

「今は三島のヤオハンでレジを打って

いるけど、いつか香港のヤオハン本部で

働くんだ!」と言っていた彼は、

あんなに早く、ヤオハンが倒産するとは

想像していなかったことでしょう。

 

 

 

中国でビジネスをしている人に

とっては、非常に思い入れのある

経営者のひとりです。

 

 

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

さて、訃報からの思い出話で

手袋の話しは省略かよ!と思わないで。

 

 

 

今日は、手袋を持って展示会に

出ますのでそのご案内です。

 

 

 

 

この展示会は、プラスチックメーカーの

森松株式会社さんが主催で、毎年

開催される展示会です。

 

 

 

樹脂メーカーや、それ以外にも

ノベルティ、消耗品、文具、

サイン、設備、いろんな会社が

参加する展示会です。

 

 

 

共通するのは「樹脂」

私の会社も樹脂で手袋の表面に

コーティングしたり、すべり止め

つけたり、ネームを入れたりします。

 

 

 

そんな樹脂仲間の集まる

展示会が「元気の出る森松展」です。

 

 

 

9月12日は、午後1時から5時まで。

9月13日は、午前10時から午後5時まで。

 

 

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいね。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss