作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

手袋の生産管理で大変なのは生地の管理でした

おすすめ記事


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエレジスタードトレードマーク (R) のりねえです。

 

 

 

今日は、今まで疲れをとるため

ひたすら寝まくりました。(笑)

 

 

 

というか、朝起きてちょっとして

寝て、昼食べてちょっとして寝て

夜食べて。。。。

 

 

 

という自堕落な日を過ごしました。

でも疲れているんだろうね。

夜もまだ眠いもんね。

 

 

 

まあ、そんな中でもちょっとミシンを

使って子どもの服をリフォームしたり

長ズボンをバミューダズボンにしたり

 

 

クリエイティブな行為として

ミシンはスゴクいいですよね。

 

 

 

2時限(布)を、3時限(服)に

するわけです。自分でデザイン出来たら

もっと楽しいですよね。

 

 

 

自分で仕立てたのは子供の

リュックとか子供のスボンくらい

ですが。

 

 

 

私は13年前まで、中国の無錫に

手袋の工場を持っていました。

 

 

 

主に軍手とスムスを作っていました。

スムス手袋コチラ▼

 

 

一番多いときで150台近い

ミシンを保有して、数量も

毎月数コンテナ作っては

出荷をしていました。

 

 

この手袋を作るのは

決して難しくはありません。

 

 

ただ、製造工程の中で

一番大事だったのは、

生地の管理でした。

 

 

 

この手袋はメリヤス生地を

裁断して、ミシンで縫製しています。

メリヤス生地は丸編みの

機械で編んでいきます。

 

 

筒状に編まれたメリヤス生地を

晒して洗って乾かし、寝かす。

 

 

 

それらひとつひとつを怠ると

思ったよりも小さい手袋が

出来上がってしまう。

 

 

 

縫うのは縫い目が見えるので

まだ管理が楽です。

 

 

ただ、生地の場合は何分晒し、

乾かし、寝かして。。。。。

 

 

これらをきちんと管理を

しないと、のちのち大変な

ことになります。

 

 

 

見えるモノの管理より

見えないモノの管理のほうが

大変だなんて、よくある話です。

 

 

 

手袋も他の製造業と同じですね。

製造業の皆さんが安全に作業できる

ように、手袋を提案していきます。

 

 

 

いい手袋を作ってくれる

メーカーさんに感謝の日々です。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 

 

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss