作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

ピンチはチャンス。今こそ手袋の見直しを!

お知らせ


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエレジスタードトレードマーク (R) のりねえです。

 

 

 

今日も忙しい一日でした。

お電話での問い合わせは

ほとんどがニトリルの

使い切り手袋が欲しい方です。

 

 

 

でも私はそういった皆さんに

お伝えしているんです。

 

 

 

それって、本当にニトリルで

ある必要がありますか?

 

製造業なら、油に強い

プラスチックグローブでも

いいかもしれません。

 

 

 

油に強くて、指先感覚もある

ウレタン背抜きでも

いいかもしれません。

 

 

 

とにかく、今は価格が高くなる

のが止まる見通しはありません。

 

 

 

それなら、どうやって

この苦境を、別の手袋で

のりきるかを考えないと

いけません。

 

 

 

どんな手袋がいいか、

私たちにはわかりかねますが、

手袋の提案はできます。

 

 

 

それには、作業の内容を

お聞きし、それにはどんな

手袋が合うかをいくつか

ご紹介をします。

 

 

 

それを使っていただき、

よければ、ニトリル手袋の

代わりに使っていただく

ことになります。

 

 

 

手袋って、安いほうに

安いほうに流れます。

 

 

 

だから、ランニングコストが

抑えられるとわかれば、

その手袋が採用され続けます。

 

 

 

以前の皮手袋でも同じでした。

ゴムの背抜きタイプの手袋は

200円くらいのものから500円近い

物が主流でした。

 

 

 

それが、皮手袋が価格競争に

さらされ、一番すそ物が

100円以下になると、ゴム手袋を

使っていた人が、皮手袋に移りました。

 

 

 

そうやって製造でも建設でも

土木でも皮手袋を使い始め

ました。

 

 

 

でも、皮のナメシをしている

現場での汚水が問題になり

整備のために価格は上昇。

 

 

 

あっという間に200円を超えました。

 

 

 

すると、みんな違う手袋に

移っていきました。

 

 

 

ニトリル手袋を使っていた

みなさんも移っていくでしょう。

 

 

 

みなさんのお仕事に適した

手袋はわたくしが見つけます。

いつでもご相談ください。

 

 

 

涼しくなっても、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 

 

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss