作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

日経平均株価が3万円を回復し、30年前の自分を思い出すと。。。

おすすめ記事


日経平均株価が3万円を回復しましたね。

30年ぶりだから回復と言っていいのか

微妙だけど。。。。。

 

 

 

でも、遠回りしたけど回復したことは

悪いことじゃないよね。投資家の

みなさんが、日本の近未来に

明るい兆しを感じているわけだから。

 

 

 

相変わらず〇HKラジオの報道はひどくって、

街頭インタビューでは見事に全員

 

景気がいいなんて感じない

 

 

バブルの時のような華やかさない

 

 

景気なんて回復してないでしょ?

 

 

という、否定のオンパレード。

それに乗っかって、評論家なる人が

見せかけだの、なんだのと株価を

否定しまくってました。

 

 

 

これだけ聞いても、〇HKの報道は

時報以外あてにならんと思います。

(その時報も、今やスマホ以下です)

 

 

 

さて、30年前のことを考えますと、

私は社会人2年目でした。

初めて春の交易会に出張したのが

1991年でした。

 

▼これは今の交易会場の画像です

 

 

▼交易会とは?

 

中国輸出入商品交易会(通称:広州交易会)広東省の省都:広州市で春と秋に開かれる展示商談会のこと。中国全土から貿易商社とその協力工場が集まって開催するので、毎年大変な賑わいでした。~えむペディアより~

 

 

私の当時の上司は、文化大革命の最中でも

広州交易会に参加していました歴戦の兵で

こんなこと▼言ってました。

 

 

香港から汽車で広州に行くんだけど、

「毛沢東語録」を持って、紅衛兵と

一緒に振りかざしてたよ。は、は、は!

 

 

 

 

時代感じるすごい話ですね。

確かに私の勤めていた会社には、

「毛沢東語録」が、中国語版と

日本語版の両方ありました。

 

 

 

そんなサラリーマン時代、

仕事で海外に行く!

というのが、夢でしたので

嬉しかったですね。

 

 

 

その頃は、週に一度、

会社帰りに中国語を学び、

それと別に、週に一度

中国人留学生と中国語会話の

レッスンをしていました。

 

 

 

平成元年の私の初任給は、128,000円でした。

そこから、年金や税金などを天引きすると

手取り10万円切ってました。

 

 

 

よくそこから学費捻出して学んで

ましたよね。(笑)

 

 

 

当時は中国人留学生は、あまりいなくて

父のツテで、名古屋大学に留学していた

遼寧省の女性にお願いしました。

 

 

 

半年後に帰国してしまってそれっきり

でしたが、一度家に来て、家族みんなで

歓待して、スキヤキパーティを

しました。

 

 

 

今となっては懐かしい思い出です。

まあ、そのくらい中国語を一生懸命

勉強し、習得した私が、今なぜ、

 

手袋を売っているのか?

 

 

 

思えば不思議な出会いに導かれ

ていたのでしょうね。

 

 

 

杭州に駐在していた1996年に、

手袋との出会いがありました。

 

 

 

それは、ある和歌山の会社の社長が

中国に商品の買い付けに来た時のことです。

 

 

 

私がお仕えしていた会社の社長が

 

 

〇〇社長が、いつも頼んでる上海の通訳の〇〇さん、お子さんが病気になってこられないんだって。江村さん代わりに通訳してあげてよ。

 

 

 

とのこと。

 

 

 

私は、その頃造園資材の買い付けを

していましたので、同じ分野だと

思って、軽く承諾しました。

 

 

 

そして、通訳でお供したのが

浙江省寧波の近くの田舎町でした。

(近くと言っても車で4時間くらい)

 

 

 

訪問した工場は、なんと軍手の工場。

日本の松谷鉄工の編み機が

200台ほど並んだ工場でした。

 

 

 

ちょうど中古の軍手製造機械が

大量に中国に入ってきたハシリでした。

 

 

 

私は、木や竹などの通訳はできますが

繊維は初めてで戸惑いながらも

なんとか二日間通訳を務めました。

 

 

 

日本の昭和40年代後半に作られた

軍手の「全自動編み機」でした。

20数年使っているので機械としては

減価償却は済んでいるんでしょう。

 

 

 

それでも日本の機械はとっても丈夫で

壊れもせず、浙江省で第2の人生を

歩んでいました。

 

 

 

それから5年後に自分が手袋の

会社をやるとは思っても見ない

27歳の夏でした。

 

 

 

また、折を見て私の手袋のルーツを

書いていこうと思います。

 

 

 

それでは、みなさま

ご安全に!

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss