作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

熱に強い手袋2選

熱に強い手袋


あなたの手袋のソムリエ🄬 のりねえです。

 

今回メッセに出てみて確認できたのは

「手袋で困っている人は多い!」

 

 

でも、

 

 

誰に聞いたらいいかわからない!

 

 

だから展示会で「手袋」と「労災」

というキーワードで出展していると

こんな会社あるんだ!

と、飛び込んでくるんです!

 

 

今回、一番多かったのは、

「断熱」できる手袋の問い合わせです。

私が聞いただけでも8件ありました。

 

 

 

300度のものを30秒くらい持つ。

それにいい手袋はありませんか?と。

 

 

 

手を守ることが信条の私には

おススメできる手袋は、無いんです!

 

 

 

だって、中身の手は、

血の通った生身の人間の手なので。

 

 

 

いろんな素材で手袋はできていますが、

手袋そのものは、300度で30秒でも

耐えられます。でも、中の手は

熱くてヤケドするんです。

 

 

耐えられる手袋をご紹介します。

でも、耐えられる人間はいません。

 

 

AIが進んだ現代ですから、なんとか

機械にやってもらってほしいです。

理論値では耐えられる手袋を

ご紹介します。

 

 

高温でも燃えない手袋2選

 

 

 

①300度でも燃えない。

 

この手袋は、耐熱温度 200℃~300℃

ハードグローブ38です。

 

 

素材は、手の甲にアルミ蒸着したアラミド繊維を

使用して、高温のスパッタから手を守り、

手のひらは、アラミドフェルト、コーネックス

牛革で守ります。

 

 

縫ってある糸は全部アラミド糸です。

スパッタが飛んできても燃えて切れる

ことはありません。

 

 

 

 

 

主なお客様は、溶接作業に従事する

人たちです。4層構造で手を守ります。

 

アルミ蒸着により輻射熱を遮断。

これが大事で、熱をさえぎることが

一番難しいんです。

 

 

 

ご希望の方には、片手でも

ご注文を承ります。

 

 

 

②熱を伝えにくくする手袋

 

-250~250度まで大丈夫。

この手袋は、シリコンの熱に溶けにくい

性質をを使って作った手袋です。

 

 

その名もサイバーグローブ37

 

 

コーネックスにサイバーコート

(特殊シリコン加工)を施した

5重構造で熱を伝えにくいです。

 

 

シリコン加工により、水・油・埃など

の悪条件に対応することができます。

 

 

水に濡れると水は沸点が100度なので、

水に濡れた手袋は、めちゃくちゃ熱い!

 

 

水を寄せ付けないのは、遮熱の

ためにも大事なんです。

 

 

まとめ

 

①4層構造で断熱するハードグローブ

②5層構造で水も寄せ付けない

サイバーグローブ

 

 

いずれの手袋も、素晴らしい手袋です。

でも、ご自分が生身の人間であることを

お忘れなく!

 

 

 

寒い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

 

のりねえ

これらの手袋のお問合せは、以下よりどうぞ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss