作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

救急医療の現場では使い切りニトリル極薄手が活躍しています!


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

今日はちょっとした事件が

発生しました。

 

 

 

母と一緒に書道の展覧会に

出かけましたら、

 

ちょっと座りたい・・・

 

 

と言うので、場所を探していたら

母が倒れてしまったんです。

 

 

もう、ビックリです。

人が突然倒れたときは

何していいかわかりませんね。

 

 

私もあせってしまって、

とにかく起こして

話しかけていました。

 

 

救急車が来てくれてからは

ちょっと落ち着いたので

状況説明をちゃんとできました。

 

 

そんなとき、私が数年前セミナーの

やり方を指導をした救急隊員の

方がいるんです。

 

 

その方は、倒れた人がいるときは、

3つの事をしなさい、と。

真っ先に、周囲に伝えなさい

 

 

 

自分一人ではたいして救助は

できなくても、周囲に伝えると

手分けして救急車を呼んでくれたり

お水をくれたり、冷やすものを

くれます。

 

 

 

初動が大切ですよ、と。

 

 

 

今日はその初動の大切な

ことを実感しました。

 

 

おかげで母は、点滴で

元気になり、無事家に帰る

ことができました。

 

 

そんな救急医療の現場で

みんな使っていたのは、

ニトリル薄手の手袋です。

 

 

 

やはり点滴を打ったり、

消毒をしたりするときは、

一番の手袋はニトリル薄手ですね。

 

 

 

医療関係者の目的は、

1)患者さんのために衛生的

2)院内感染防止

 

 

この二つです。

 

 

それに一番合っている手袋は

ニトリル薄手でしょう。

価格面も、丈夫さもちょうどいいです。

 

 

今日は、母が救急車に乗って

病院に運ばれるという

体験から、医療関係の手袋を

考察しました。

 

 

寒い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss