作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

港湾倉庫での作業で、活躍する手足を守るグッズ2選


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

今日は、港の営業倉庫に預けてある

弊社の荷物を取りに行きました。

 

 

 

火曜日はねらい目で、休み明けの

月曜日の午前中と比べると

ずいぶん空いています。

 

 

 

事務所に立ち寄り、車のナンバーや

到着した時間を記入します。

しばらくすると、出庫依頼をした

荷物をフォークリフトで

持ってきてくれます。

 

 

 

驚いたのは、荷さばきをしている

のが、女性だったこと。

 

 

 

もともと女性がいたのですが、

今日は二人になっていました。

 

 

 

すごいな~。荷物を積むのも

手伝ってくれたし、きっとリフトにも

のるでしょう。

 

 

 

今日は、そんな港湾で働く

ひとの安全保護具をご紹介!

 

 

 

パレットを扱うからこそ

 

フォークリフトで荷物を扱うので

パレットは、絶対に必要です。

 

 

パレットって絵の具を使うときの

じゃなくて、リフトで運ぶときの

下に置く台ですね。

 

 

 

 

 

これの上に荷物を置かないと

リフトのツメが入りません。

 

 

 

この木製パレットは、10数センチ

厚みがあります。

 

 

 

そうすると、足を打ったり

するんですね。そのために

必要なのは?

 

 

 

そう脚絆(きゃはん)です。

 

 

 

 

 

こんな感じに使います。

ボタン式、靴紐式、コハゼ式と

いろいろあります。

 

 

 

素材は、熱くて丈夫なキャンバス地で

作られています。

 

 

 

 

マジックテープ式が着脱がラク

なので、人気です。

こちらの商品は、6号帆布です。

 

 

 

女性の方も男性の方も皆さん

着用していました。

ケガ防止のために、倉庫内で

働かれるかたの必須アイテムですね。

 

 

 

リフトの運転でも大丈夫

 

では、手は?

港湾の方にはゴム手袋が人気です。

 

 

 

その倉庫で使われていたのは、

ゴム引き手袋でした。

 

 

 

 

 

普通の軍手より少し薄い

軍手に天然ゴムがコーティング

してあります。

 

 

 

ゴムが薄く塗ってあるので、

柔らかく、使いやすいです。

 

 

 

どこの倉庫もこのタイプが

使われていますね。

 

 

 

まとめ

倉庫内作業には、手足を

まもるグッズが不可欠!

 

 

足を守るには脚絆(きゃはん)

手を守るには、ゴム引き手袋。

 

 

今日は、それらの商品をご紹介

しました!

 

 

 

ご興味ある方はご連絡ください。

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss