作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

高萩さんわが社に降臨!ベルテンポトラベルのご紹介!

お知らせ


 

いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

今日は、私の師匠のおひとりである

高萩さんがご来社くださいました!

 

 

 

 

 

私のほうが大きい顔しているのは

ご愛敬ということで。w

 

 

 

高萩さんのことは、共創チーム勝川

ブログを書いたときにすこし

ご紹介をしたと思います。

 

 

▼共創チーム勝川セミナーをご紹介したブログ

売上を、サービスの質を、 仲間を「創造する」チームです! | 作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。 3月28日に共創チームの勝川セミナーに 参加しました。 共創チームというのは一体何かと言いますと ベルテンポトラベル・アンド・コンサルタンツ という旅行社の代表である高萩徳宗(たかはぎのりとし) さんが、主催する勉強会です。 ▼以下高萩さんの共創チームへの想いです。 私は自分自身で会社を経営する中で、「サービス」とは共に創っていくものだ、とつくづく感じています。 共に創る相手は、スタッフであり、お客様であり、共に学ぶ仲間です。ひとりで悩んで壁に突き当たったり、袋小路に迷い込んでしまうようなことが、ふとしたヒントやキーワードで道が開けることはよくあります。 この共創チームは、あなたの足元を照らす灯台でありたいと願っています。 詳細は、以下の共創チームのページを ▼ご参考ください。 私は2018年7月から共創チームに参加しました。 私自身もいつも迷いながら前に進んでいます。 そんなとき7月に共創チームにお試しで参加をさせて いただきました。 私は毎日ブログを書いていますが、目的は 作業手袋でゼロ災にできると信じて、 ケガを減らす商品を紹介しています。 販売するサイトをリンクしていなかった のですが、リンクすると、いかにも 売るために書いている色が強すぎるし、 押しつけがましいんじゃないか? と思っていました。 そんな葛藤を高萩さんにご相談したら こんな風に言われました。 お客さんにとっては、ブログを読んで江村さんのおススメする手袋に興味もわいているし、信頼もしているから、販売サイトを一緒にご紹介したほうが「親切」かもしれませんね。 私は、目からウロコが落ちました。 「え?親切?」 信頼を得ているなら、紹介しても いいんだ、と。

 

この時のブログを読み返して

あれ?高萩さんの会社の話しが

全然書いてないぞ、と気づきました。

 

 

 

今日はそんなベルテンポトラベル・

アンドコンサルタンツという

高萩さんの会社についてご紹介します。

 

 

欲張らない旅、急かされない旅

 

 

▼ベルテンポさんのWEBページ
http://beltempo-travel.biz/

 

 

 

 

トップページに書いてあるのは、

 

旅を諦めている人の夢を叶える旅行会社です。

 

車椅子で過ごしている方、

旅をあきらめていませんか?

 

 

 

歩くのに自信がないからと言って

旅をあきらめていませんか?

 

 

 

一緒に行く人の迷惑になる、と

旅をあきらめていませんか?

 

 

 

そんな方のためにあるのが、

ベルテンポトラベルなんです。

 

 

 

▼そんな本も出されています
(画像にリンク貼ってあります)

 

 

私も旅が好きで、学生時代や仕事を

始めてからでも、カバン一つで旅行に

行くのが大好きでした。

 

 

 

旅に出ると、見るもの、出会う人

乗る電車や飛行機、船、バス、、、

すべてが楽しくて、当時、今のように

スマホがあったら、写真を撮りまくって

いただろうな、と思います。

 

 

 

帰ってきたら写真の整理、お土産を

渡しながらのお土産話、そんなことが

楽しくて、旅って大好きなんです。

 

 

 

そんな旅を、病気や障害、年齢

ためにあきらめていませんか?

 

 

 

心地よい、自分のペースの旅を

しましょうよ、という旅行社なんです。

 

 

 

新しい旅のカタチ

 

▼こんな本も出されています。

(画像にリンクを貼っています)

 

 

何十人も乗れる大きな観光バスで

目的地と目的地をつなぐ旅。

 

 

 

それも旅の一つのカタチです。

でも、ベルテンポさんの旅は、

違うカタチをしています。

 

 

 

朝も、ゆっくり

分刻みのスケジュールじゃなく

目覚めて食事がすんだら、さあ

出発しましょう。

 

 

 

お昼はおなかがすいていない?

じゃあ、お昼は食べないで

軽く屋台でつまむだけに。

 

 

 

夜は、何を食べてみたいですか?

リクエストしたものを、

観光客ずれしていない地元の

お店で、ゆったりといただきましょう

 

 

 

そういう旅のカタチ。

 

 

 

なんていうのか、手作りの旅

というのでしょうか。

 

 

 

思い切って、買い物に2時間かけても

いいんですよ、と。

 

 

 

乗り物天国

 

元電車の車掌さんを務めていた

高萩さんだからこそ、いろんな

乗り物にチャレンジしてくれます。

 

 

 

日本国内であろうと、外国であろうと

 

市電

トラム

地下鉄

汽車

飛行機

バス

etc

 

 

どの国でもいろんな乗り物の

写真でいっぱいのブログです。

 

 

 

それを見ているだけで

楽しくなります。

 

 

 

今日はポルトガルのリスボンから

ヘルシンキ経由セントレアに

帰国されましたので、名古屋と

いうことでお立ち寄りいただいたの

ですが、リスボンの市電の写真、

本当に乗りたくなりました。

 

 

 

▼リスボンからのブログ

真夏の陽気、リスボンの風
今回、宿泊しているホテルの部屋からの眺めです。3回の道路側ですが、朝5時頃、一番電車のトラムの線路が軋む音で目が覚めます。ホテル前交差点からのトラム。映画の風…

帰宅したあとのほうが元気になる旅

この言葉が、すべてを物語っています。

そういう旅を作るのが、ベルテンポさんの

使命なんですね。

 

 

 

それは、年齢関係なし!

性別関係なし!

お客さんに寄り添った旅の

企画をされています。

 

 

 

▼ご興味のある方は、以下のサイトを

読んで、ご自分でお問合せしてくださいね。

 

http://www.beltempo.jp/qa.html

まとめ

 

 

本日は、私の師匠のひとり

高萩さんの会社、ベルテンポトラベル

・アンドコンサルタンツのご紹介を

いたしました。

 

 

 

高萩さんご本人のご紹介は

いずれあらためて。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss