作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

理想のお客様と仕事をするために、ダウンサイジングする!

おすすめ記事


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

今日は、共創チーム勝川のオープン

セミナーでした。

 

 

 

▼以前、共創チーム勝川を紹介したブログ

売上を、サービスの質を、 仲間を「創造する」チームです! | 作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。 3月28日に共創チームの勝川セミナーに 参加しました。 共創チームというのは一体何かと言いますと ベルテンポトラベル・アンド・コンサルタンツ という旅行社の代表である高萩徳宗(たかはぎのりとし) さんが、主催する勉強会です。 ▼以下高萩さんの共創チームへの想いです。 私は自分自身で会社を経営する中で、「サービス」とは共に創っていくものだ、とつくづく感じています。 共に創る相手は、スタッフであり、お客様であり、共に学ぶ仲間です。ひとりで悩んで壁に突き当たったり、袋小路に迷い込んでしまうようなことが、ふとしたヒントやキーワードで道が開けることはよくあります。 この共創チームは、あなたの足元を照らす灯台でありたいと願っています。 詳細は、以下の共創チームのページを ▼ご参考ください。 私は2018年7月から共創チームに参加しました。 私自身もいつも迷いながら前に進んでいます。 そんなとき7月に共創チームにお試しで参加をさせて いただきました。 私は毎日ブログを書いていますが、目的は 作業手袋でゼロ災にできると信じて、 ケガを減らす商品を紹介しています。 販売するサイトをリンクしていなかった のですが、リンクすると、いかにも 売るために書いている色が強すぎるし、 押しつけがましいんじゃないか? と思っていました。 そんな葛藤を高萩さんにご相談したら こんな風に言われました。 お客さんにとっては、ブログを読んで江村さんのおススメする手袋に興味もわいているし、信頼もしているから、販売サイトを一緒にご紹介したほうが「親切」かもしれませんね。 私は、目からウロコが落ちました。 「え?親切?」 信頼を得ているなら、紹介しても いいんだ、と。

 

本日はスピンアウト版として、

動画の大木さんがご参加くださっての

共創メンバー動画撮影会でした。

 

 

 

その前に、熱田神宮に参拝したい!と

おっしゃる方には、神宮生まれ神宮育ちの

私があまり知られていない神宮を

ご案内しました。

 

▲共創チーム東京の松本さんと。

 

 

そのあと、弊社に移動して撮影。

インタビュアーは共創チーム主催の

高萩さん。

 

 

 

▼共創チームとは?

共創チームとは
サービスの現場で問題が生じたとき、 参考書のような答えを見つけるのに 苦労したことはありませんか? 「こんな時、よそではどうしているのだろう」 「どう考えたら、自分もお客様も納得するのだろう」 あなたが経営者なら、部下から 「こんなとき、どうしたら良いのですか?」 と聞かれても、 「お客様の意見をしっかり聞いて」 「事を荒立てないように」 など正論や精神論で返すしかなかったこともあるでしょう。 心の中にはひっかかるものがあったとしても。 あなたがマネージャーや店長、スタッフだとしたら、経営者と現場、そしてお客様との板挟みになったことも、一度や二度ではないでしょう。 理不尽な要求や、自分の心を疲弊させるお客の態度言動にクタクタになったこともあるはずです。 共創チーム勉強会では、 理想論や精神論を極力排除し、 サービスの本質や基本的な軸の考え方を交通整理し、 頭の中をスッキリとさせます。 そうすることで、改めてお客様としっかりと向き合うことができるのです。 ストレスや心身の負荷が少ない状態で、売上をしっかりと伸ばしましょう。 私たちは、価値共有出来る学びの仲間です。 売上を、サービスの質を、 仲間を「創造する」チームです。

 

 

 

名古屋は弊社と勝川の幹事である

河合さんのオートネットワールドで

撮影会でした。

 

 

 

 

 

元々中古車専門でしたが、いまや

「あなたの車購入代理店」です。

 

 

 

顧客希望より在庫売却を急ぐお店

多い中、無在庫だからできる、

お客様の本意の車選びをされています。

 

 

 

おかげでうちの車、とっても好評です。

 

 

 

好評ってなんだ?と考えると

私が欲しい車が、手に入ること。

 

 

 

欲しい色で、欲しい装備で、調達して

ほしい。ようするに、希望に添った

車を探してくれると好評なんです。

 

 

 

いろんな話を聞くとすべて

置き換えらると感じます。

 

 

うちの会社も、お客様に

納得して、よい品質のものを

納得できる価格で届けます。

 

 

 

私も「ゼロ災を目指すお客様」に

確実に手袋で防災してもらうために

ブログや動画をお届けします。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss