作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

基礎工事で使うにはこの手袋!ゴム背抜き!

おすすめ記事


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエ のりねえです。

 

 

 

今日は、一緒にリボーンに

出場した基礎業界の異端児の

北島さんから、使っている

手袋を教えてもらいました!

 

 

 

▼北島さんはこんなお仕事しています

墨出しの精度が基礎の形を決める
vol.1282福井で住宅基礎工事をしています。(有)かわにしブロック工業の北島です。本日は、朝早くから、消防団の出初式毎年のことですが、防寒が甘いことに気づ…

 

基礎工事という業界って、

私もなじみがなくって、初めて

聞くことばかりでした。

 

 

 

そんな基礎屋さんが、どんな

手袋を使っているか

気になりますよね?

(たぶん私だけだろうけど・・)

 

 

 

で、基礎業界の方が使いやすい

と言う手袋を徹底分析します!

 

 

 

オールシーズン使うならコチラ

 

 

一年を通して使う手袋、

ピッタリやし、ゴムで滑らないから、

非常に使いやすい

 

見た感じは、ポリウレタンの

背抜き手袋のように見えますが

天然ゴム背抜きですね。

 

 

 

13Gの手袋ですから薄くて

仕事しやすいんですよね。

 

 

 

それに手の甲の通気性が

いいので、オールシーズン

使えるんですよね。

 

重作業にはこの手袋


 

 

コンクリートを触るときは、耐油の手袋、丈夫だから重宝します。でも夏は蒸れて、匂いが気になる〜

 

これは、ニトリルのオールコート

タイプですね。

 

 

 

手のひらだけ2度つけかな?

丈夫ですよね。油にも強いし。

 

 

 

でも夏場は蒸れるですよね。

そんな時は、下履きに

汗取りインナーを使うと

臭いはグッとへりますよ。

 

 

 

寒い時期は背が抜けてない手袋

 

今の時期に寒い時は、これ、 ちょっと厚くなりますが、フィットして使いやすい
これは、天然ゴムオールコートですね。
柔らかいし、冬場は風が通り抜けない
から、温かく感じるんですよ。

 

 

基礎工事は、墨出しなど、指先の
感覚のいる細かい作業も
あるので、分厚い防寒は
使いづらいんですね。

 

 

まとめ

今日は、北島さんにご協力をいただき
基礎工事で使える手袋をご紹介しました!

 

 

寒い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss