作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

ピザ窯の耐火レンガに触っても大丈夫な手袋は?

熱に強い手袋


 

ピザ窯からピザを出すときに、

耐火煉瓦にさわっちゃうと、

耐熱手袋も軍手も溶けてしまう

 

 

 

今日もウェブサイトのお問い合わせフォーム

から、お問い合わせをいただきました。

 

 

ハイ、いつも手袋のことばかり考えている

あなたの手袋のソムリエレジスタードトレードマーク (R) のりねえです。

耐熱は、難しいんですよね。

 

 

 

溶接で皮手袋を使いますが、あくまで

火花までならまだしも、耐火煉瓦は、

蓄熱してそうですね。

 

 

皮手は温度が高すぎると

縮んでしまいます。

 

 

食品関連で、耐熱なら

▼以前ご紹介したダイローブがいいかも

オーブンからアツアツのトレーを取り出すときの手袋はコチラ! | 作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ
いつも手袋のことばかり考えている あなたの手袋のソムリエ のりねえです。 今日は、車で遠出して中津川に 行きました。 インター降りたらすぐかと思いきや 降りてからも1時間かかるという 自分の距離感のなさに、笑っちゃいました。 でも、なんとかたどり着き 工場を見学させていただき、 理想の手袋を作るお手伝いをする ことができることに。 少々時間はかかりますが、 この先が楽しみです。 そういえば先日、車

表面をコーティングしている

シリコン樹脂は、200度でも溶けません。

それを超えると手袋は耐えられても

手は熱いです。

 

 

人間は血の通う肉でできたカラダです。

熱さは10秒も耐えられません。
(10秒ってけっこう長い・・)

 

 

恐らく、熱い耐火煉瓦に触るのは

一瞬だと思うので、耐熱の

ダイローブH200シリーズが

いいともいます。

 

 

ピザを出したあとの作業で

使う、ということなら、

溶接手王がいいかもしれません。

 

 

 

皮の部分は相当厚い皮で

手の平にはシリコンの滑り止め付き。

 

 

熱が伝わりにくいように

手の平側の内側に特殊なシートで

2重構造になっています。

 

 

実際にお使いいただくのが一番!

ダイローブH200も

溶接手王も。

 

 

溶接手王は、公式ショップでも

販売しています。

 

 

溶接のための溶接用手袋!溶接手王 | tebukuro powered by BASE
溶接のための手袋です。ロングタイプの牛床皮手袋の内側に熱を伝道しにくいシートがついています。手のひら側の白い樹脂はシリコンのすべり止めです。商品をしっかりつかめて、1300度以下では溶けない樹脂なので安心してお使いください。サイズは1サイズです。1双お試しは、ネコポスで出荷します。2双以上は、宅急便で出荷します。

 

お問い合わせも大歓迎です。

いつでもご連絡くださいね。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss