作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ

被災地に届いて手袋がお役に立てますように

おすすめ記事


いつも手袋のことばかり考えている
あなたの手袋のソムリエレジスタードトレードマーク (R) のりねえです。

 

 

今日はわが社ができる社会貢献?を

いたしました。

 

 

 

それは?

 

 

 

この度の熊本での豪雨で被災された

地域に手袋を送ることです。

 

 

 

きっかけは、わたくしの20年来の

勉強会の仲間の野畑さんからの電話です。

 

 

 

 

前に分けてもらった手袋を

被災地支援に送ったけど、

とても好評だったよ

 

 

この野畑さんは、保険代理店さんです。

お仕事のかたわらアウトドアライフを

指導したり、災害時の対応のコツを

教えたりしています。

 

 

 

その野畑さんに、以前も

水害の被災地にピッタリの

手袋って何?と聞かれて

お応えしたことがあります。

 

 

 

その時ご紹介したのは、

アトムのスーパーイーグルです。

 

 

 

日本製のニトリルオールコートの

手袋で、突き刺しに強く、
家屋が倒壊した場合のがれきを

片付けるのにはピッタリです。

 

 

 

今回も同じ手袋をご購入して

くださいました。

 

 

 

 

その時、こんなお願いをされました。

 

 

被災地の球磨川近くに

支援物資を届ける便が

あるんだけど、手袋を

分けてもらえないかな?

 

 

 

これは、ありがたいお話し!

うちの手袋がお役に立つなら

すぐにでも提供できるよ!

 

 

 

ということで、早速在庫を

整理して、無償で提供できる

手袋を集めました。

 

 

 

手袋としては問題なく使用できる

炊事手袋や、手のひらゴム加工手袋

7~8種類、4000双近い手袋を

ご紹介しました。

 

 

 

こんなにたくさん、いいの?
ぜひ全部送り届けたい!

ということで、本日取りに来てくれました。

 

 

 

ダンボールにして20ケース以上

ありました。

 

 

 

主に床上浸水後の洗浄に使う

炊事用の手袋や、がれきの撤去や

運搬で使うゴムのコーティングを

した手袋を提供しました。

 

 

 

 

 

後ろも見えないほど積んで、

助手席にも積んで、それでも

5ケースほど残りました。

 

 

 

それは宅配で送り届けました。

 

 

 

こうやってうちでは残って

しまった手袋が、どなたかの

お役に立って、被災地の復興

つながりますように。

 

 

 

暑い時期でも、どうぞご安全に。

たかが手袋、されど手袋。
作業手袋でゼロ災へ!

のりねえ

 


お問い合わせ

会社名 株式会社 扶双
住所 〒456-0053
愛知県名古屋市熱田区
一番二丁目51番地11号
受付時間 10:00~17:00

コメントを残す

あなたの手袋のソムリエ

名前 ㈱扶双ののりねえ
住まい 愛知県

Profile

あなたの手袋のソムリエ ㈱扶双の江村典子です。

なんで、道路のわきに、軍手が落ちているか知っていますか?トラックの燃料キャップが汚れないように、キャップに軍手をかぶせているのが、落ちるからなんですよ。

あなたを魅惑の手袋ワールドにおつれします!

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss